47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  新成人ら「通し矢」披露 雪舞う三十三間堂

新成人ら「通し矢」披露

Young people celebrating coming-of-age shoot arrows

雪舞う三十三間堂

京都市東山区の三十三間堂で15日、弓の伝統競技「通し矢」に由来する大的(おおまと)全国大会があり、約10センチの雪が降り積もる中、晴れ着姿の新成人ら約2千人が腕前を披露した。午前8時半前、雪化粧した三十三間堂の西側に、振り袖にたすきをかけた新成人が整列。雪が舞う中、約60メートル先の的に次々と矢を放った。京都府弓道連盟によると、通し矢は江戸時代に盛んになり、当時は三十三間堂の本堂の軒下で、武士が一昼夜かけて約120メートルの距離を射通す矢の本数を競った。

Wearing kimono, young women celebrating their coming-of-age shoot arrows in snow at a Buddhist temple in the western Japan city of Kyoto on Jan. 15, 2017.>>TO ORDER

2017年01月15日

>>[記事全文]

人気の動画

共同通信

参加新聞社