47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  メダリストが御堂筋疾走 大阪で五輪の感動再現

メダリストが御堂筋疾走

大阪で五輪の感動再現

大阪市の目抜き通り「御堂筋」で20日、リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレー銀メダリストの山県亮太(24)、飯塚翔太(25)、桐生祥秀(20)の3選手らが、トラックに見立てた約400メートルのレッドカーペットを疾走、五輪で実際に使った緑色のバトンをつないで感動を再現した。

2016年11月20日

人気の動画

共同通信

参加新聞社