47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  主宰しのび維新派最終公演 奈良・平城宮跡、祭壇も

主宰しのび維新派最終公演

奈良・平城宮跡、祭壇も

壮大な野外劇で知られる劇団「維新派」の国内最終公演「アマハラ」が14日、奈良市の平城宮跡で初日を迎え、多くのファンが駆けつけた。主宰の故松本雄吉さんをしのび、会場には、独自の道を歩んできた劇団の歴史を象徴するような手作りの木組みの祭壇が設けられた。

2016年10月15日

>>[記事全文]

関連動画
半世紀前の気動車、福岡へ
“夢のキャラ”肌で感じて
追悼と賛歌の光輝く
ATMに三重のご当地言葉
阪急にコーヒースタンド
函館の港彩る恒例の巨大ツリー
「神ってる」が大賞

人気の動画

共同通信

参加新聞社