47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  俺のすし道 旅は続く 弟子入りせず目指す開業

俺のすし道 旅は続く

Gaggan-inspired man preparing for jump-start in sushi world

弟子入りせず目指す開業

9月上旬、名古屋市にある老舗すし店。カウンター席の若い男性客が、握ってもらったものをスマートフォンで撮影し続けた。この男性は信田健斗さん(25)。2017年夏の「即開業」を目指し、独学で“すし道”を歩んでいる。一人前になるまで、10年程度の下積みが必要とも言われる世界。だが、ガイドブックで高く評価された店の中には、すしの専門学校を卒業してすぐ出店した例もある。弟子入りしない道を行くことに決めた。

Kento Nobuta, a 25-year-old man from Aichi Prefecture in central Japan, plans to open a sushi restaurant in the summer of 2017 after learning to make sushi on his own. In the sushi world, becoming a qualified chef is believed to require around 10 years of work under an experienced chef. "I once went to Asia's No. 1 chef Mr. Gaggan's restaurant in Thailand," Nobuta said. "His dishes were beautiful and delicious. That experience made me more serious about making sushi." To learn ways to serve sushi, Nobuta has traveled from Tokyo's Ginza to the Kyushu region in southwestern Japan.>>TO ORDER

2016年09月28日

関連動画
北海道のセンターが優勝
ピース17歳、350人祝福
年の瀬に「ワーハッハ」
半世紀前の気動車、福岡へ
“夢のキャラ”肌で感じて
追悼と賛歌の光輝く
ATMに三重のご当地言葉

人気の動画

共同通信

参加新聞社