47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  奈良・東大寺、お水取り たいまつの炎に歓声

奈良・東大寺、お水取り

Praying period starts at Todaiji Temple

たいまつの炎に歓声

奈良市の東大寺二月堂で1日、お水取りの名で知られる伝統行事「修二会(しゅにえ)」の本行が始まった。お堂の舞台に大きなたいまつが登場すると、激しい炎と降り注ぐ火の粉に参拝客が歓声を上げた。

A period of prayer starts at Todaiji Temple in the western Japan city of Nara on March 1, 2016. Tourists gathered to watch giant flaming torches as part of the day's ceremony. Known as "Shunie," the annual period of prayer continues until March 15. It has been held at the monastery continuously since 752, or a total of 1,265 times.>>TO ORDER

2016年03月01日

>>[記事全文]

関連動画
奄美大島でサンゴ産卵
新緑の中、一服いかが
日韓の半跏思惟像お披露目
日本の自治体、企業が出展
流氷の町で“カニまき” 
「働く女性の模範」に米倉さん
黄色のじゅうたん鮮やかに

人気の動画

共同通信

参加新聞社