47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  大仏に巨大グラブ奉納 震災復興支援、東大寺

大仏に巨大グラブ奉納

Huge baseball glove created in Nara

震災復興支援、東大寺

東日本大震災の復興支援として、大仏の手の大きさに合わせて作られた巨大な野球グラブが26日、奈良市の東大寺に奉納された。奈良県大和郡山市の野球グラブ製造販売会社「BBAアカデミー」の代表梅原伸宏さん(51)が3月から、延べ2千人以上の全国の子どもたちと制作し、東大寺で組み立てた。

A huge baseball glove, designed to fit on a hand of the Great Buddha, is dedicated to the Todaiji temple in the western Japan city of Nara. Nobuhiro Umehara, representative of a glove company, created the 180-kilogram glove, together with more than 2,000 children from all over Japan. It will be displayed in the disaster-hit northeastern Japan city of Iwaki from March 11, 2016, the 5th anniversary of the earthquake, tsunami and nuclear disasters, as a symbol of hope for reconstruction.>>TO ORDER

2015年12月26日

>>[記事全文]

関連動画
俺だって恋したい!
ご当地キャラ体操を一緒に踊ろう!
来場者500万人突破
高さ日本一の観覧車
希少ペンギン人工繁殖成功
東京五輪グッズの販売開始
戦艦大和の海中映像公開

人気の動画

共同通信

参加新聞社