47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  一人時間差で世界の頂点に バレーボール 森田淳悟さん

一人時間差で世界の頂点に

バレーボール 森田淳悟さん

森田淳悟さん(69)はバレーボールの日本代表として活躍。194センチの長身で1968年メキシコ五輪が銀メダルに終わった後「一人時間差攻撃」を編み出す。日本男子のコンビネーションバレーの象徴的存在となり、72年ミュンヘン五輪で金メダルに貢献した。2003年に世界バレー殿堂入り。日本体大特任教授。

2017年06月16日

人気の動画

共同通信

参加新聞社