47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  ごみ拾いで五輪アピール 東京組織委、環境に配慮

ごみ拾いで五輪アピール

東京組織委、環境に配慮

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は5日、国連が定めた「世界環境デー」に合わせ、チームに分かれて拾ったごみの量などを競うイベント「スポGOMI大会」を東京都内で開催した。競歩男子50キロで昨年のリオデジャネイロ五輪銅メダルの荒井広宙、15年世界選手権3位の谷井孝行両選手(ともに自衛隊)もアスリートチームの一員として参加し、環境に配慮した五輪への取り組みをアピールした。

2017年06月05日

人気の動画

共同通信

参加新聞社