47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  東芝決算、適正意見なく異例の開示 上場維持に「最大限努力」

東芝決算、適正意見なく異例の開示

上場維持に「最大限努力」

経営再建中の東芝は11日、2度延期した2016年4~12月期連結決算を発表した。3度目の延期を回避するため、決算は適正との監査意見を得られないまま異例の開示に踏み切った。監査法人は、米原発事業の巨額損失などを理由に、東芝の事業継続に「重要な疑義」があると表明した。決算の信頼性は揺らぎ、東芝は上場維持へ正念場を迎えた。

2017年04月11日

>>[記事全文]

最新動画
弓矢バトル、スリル満点
八雲の山越諏訪神社で遷座祭
ベルギービールウィークエンド
人気の動画

共同通信

参加新聞社