47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  保護主義、世界貿易を縮小 日銀総裁、米動向注視

保護主義、世界貿易を縮小

日銀総裁、米動向注視

日銀の黒田東彦(くろだ・はるひこ)総裁は31日、金融政策決定会合後に記者会見し、保護主義は世界の貿易を縮小させると警戒感を示した。米国を世界経済のリスク要因に挙げ、トランプ政権の動向を注視する姿勢を強調するとともに、日銀の政策は為替目的ではないとして、想定される円安誘導批判をけん制した。

2017年01月31日

>>[記事全文]

最新動画
砂丘など取材
地元食材で18種春夏メニュー
弘前城で石積み体験リハーサル
人気の動画

共同通信

参加新聞社