47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  最大1・8兆円提示 4者トップ級会合で 五輪、年明けに負担協議開始へ

最大1・8兆円提示 4者トップ級会合で

五輪、年明けに負担協議開始へ

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)、東京都、政府の4者トップ級会合が21日、東京都内で開かれ、大会の総予算が1兆6千億~1兆8千億円になるとの大枠が組織委から初めて示された。小池百合子都知事は「コスト縮減の視点が十分反映されたもの。大事な通過点」と話し、IOCを除く3者で年明けから経費負担の協議を進める方針を示して了承された。テレビ会議形式で参加したIOCのコーツ副会長は「大きな進展。さらなる経費節減に協力していきたい」と評価した。総予算のうち5千億円は組織委が民間資金の調達で負担するが、残る1兆1千億~1兆3千億円は都、国や地方自治体の負担を想定しており、調整は難航も予想される。

2016年12月21日

>>[記事全文]

最新動画
全日本スキー選手権回転
堆肥で羊の巨大絵
北海道新幹線利用229万人
全日本スキー選手権女子大回転
人気の動画

共同通信

参加新聞社