47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  新護衛艦「あさひ」進水 燃費と探知力を向上、長崎 

新護衛艦「あさひ」進水

Launching ceremony of MSDF's destroyer

燃費と探知力を向上、長崎 

長崎市の三菱重工業長崎造船所で19日、建造が進められていた海上自衛隊の護衛艦の進水式が行われ、「あさひ」と命名された。燃費向上のため、海自の艦船としては初めて、ガスタービンエンジンに電気推進システムを組み合わせた。潜水艦探知力も高めた。

A launch ceremony for a new destroyer of Japan's Maritime Self-Defense Force was held on Oct. 19, 2016, in the southwestern city of Nagasaki. The 5,100-ton, 151-meter long destroyer Asahi, which is to go into service in March 2018, is the first MSDF ship that uses a combined gas turbine engine and electric propulsion system for better fuel efficiency. It is also fitted with a new sonar system and enhanced antisubmarine capabilities.>>TO ORDER

2016年10月19日

>>[記事全文]

関連動画
「成長求め配慮欠いた」
首相の真珠湾訪問は「謝罪のためでない」
国際赤十字会長が訪朝
青い海に浮かぶ豊かな緑
膨張する五輪経費に歯止め
平壌でも追悼ムード
地方財源確保も要請

人気の動画

共同通信

参加新聞社