47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  京都府立医大を家宅捜索 暴力団幹部の虚偽診断疑い

京都府立医大を家宅捜索

暴力団幹部の虚偽診断疑い

暴力団幹部の刑の執行停止を巡り、京都府立医大病院(京都市)の医師が虚偽の診断書を作った疑いが強まったとして、京都府警は14日、虚偽公文書作成容疑などで同病院を家宅捜索した。府警は虚偽の診断書が刑務所への収監を免れるために悪用されたとみて、暴力団との関係の解明を目指す。 捜査関係者などによると、幹部は指定暴力団山口組淡海一家の総長高山義友希(たかやま・よしゆき)元被告(60)。14日午前、京都地検へ出頭し、大阪高検が刑事施設に収容した。 病院には午前10時ごろ、家宅捜索のため府警の捜査車両が続々と到着。捜査員は険しい表情で病院側の警備員に断って駐車場に入り、段ボールを持った約15人が大学本部棟へ向かった。

2017年02月14日

>>[記事全文]

最新動画
16校、円山で熱戦火ぶた
北海道・砂川の山林で土中から遺体
北海道で5年ぶり木下大サーカス
人気の動画

共同通信

参加新聞社