47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  尖閣絡めた花火販売 北京、愛国心刺激に懸念も

尖閣絡めた花火販売

China fireworks named after islands

北京、愛国心刺激に懸念も

中国で9日から始まる春節(旧正月)の大型連休を控えた北京市で5日、祝日用の爆竹や花火の販売が解禁された。市内では「釣魚島(尖閣諸島の中国名)を愛している」「東京大爆発」など沖縄県・尖閣諸島問題に絡めた商品名の花火や爆竹が店頭に並んだ。

The sale of fireworks and firecrackers begins in Beijing on Feb. 5, 2013, ahead of the Spring Festival holiday that starts Feb. 9. Some of the products are named "Tokyo big explosions" and "I love Diaoyu Island," in connection with the Senkaku Islands, a Japanese-administered group of islets in the East China Sea. China claims the islets and calls them Diaoyu.>>TO ORDER

2013年02月05日

>>[記事全文]

関連動画
自衛隊機差し止め認めず
宗教法人施設を家宅捜索
「伊達直人」が姿現す
東山動物園で陽性反応
タクシー歩道に乗り上げ
増毛駅、95年の歴史に幕
天井崩落、劣化進む

人気の動画

共同通信

参加新聞社