47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  被災地産品を通年販売 都内自治体、継続支援目指し

被災地産品を通年販売

都内自治体、継続支援目指し

東日本大震災の被災地支援と被災者の復興へ向けての活動をサポートしようと、東京都内の自治体で被災地の物産品を販売する動きが相次いでいる。東京都福生市の観光案内所では福島県飯舘村の避難者が仮設住宅などで作った小物などの通年展示、販売が始め、また中野区は宮城県沿岸部の自治体の名産品などを役所内の特設スペースで通年販売をしている。

2012年08月24日

人気の動画

共同通信

参加新聞社