47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  大学生が災害FM開設 宮城県南三陸町

大学生が災害FM開設

Radio station in disaster area

宮城県南三陸町

被災者に生活情報を伝えようと、流通科学大(神戸市)の学生らが宮城県南三陸町で臨時災害FM局「南三陸災害エフエム」の開設した。放送の拠点にしたのは町の体育館「ベイサイドアリーナ」で、同大学の学生3人が避難所やライフラインの情報、コンビニの営業状況や炊き出しの場所など地域に密着した情報を伝える。22日以降は町が学生の代わりに雇用するスタッフで放送を続ける。

Students from the University of Marketing and Distribution Sciences in Kobe city open a temporary FM radio station on May 17, 2011, in Minamisanriku, Miyagi Prefecture, to provide disaster-hit people there with local information.>>TO ORDER

2011年05月17日

関連動画
増毛駅、95年の歴史に幕
天井崩落、劣化進む
「国内で結論まとめる」 
ながらスマホ、対策強化を要請 
新潟・上越で殺処分開始
森田氏「人類の知的財産」
海自機にレーザー照射、映像を公開

人気の動画

共同通信

参加新聞社