47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  電通社長、違法残業を謝罪 東京簡裁で初公判

電通社長、違法残業を謝罪

東京簡裁で初公判

広告大手電通の違法残業事件で、労働基準法違反罪に問われた法人としての同社の初公判が22日、東京簡裁(菊地努裁判官)で開かれた。山本敏博社長は起訴内容を認め「心からおわび申し上げる」と謝罪した。検察側は「会社の利益を優先し、労働者の心身の健康を顧みなかった」として罰金50万円を求刑した。公判は即日結審し、判決は10月6日に言い渡される。

2017年09月22日

>>[記事全文]

人気の動画

共同通信

参加新聞社