47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  龍馬の手紙に熱い議論 没後150年でシンポジウム

龍馬の手紙に熱い議論

没後150年でシンポジウム

幕末の志士坂本龍馬の没後150年を迎えるのを機に、各地の著名な龍馬研究者らが一堂に会したシンポジウム「没後150年。『坂本龍馬の記憶』を未来に伝える」が14日、東京都内で開かれ、最近見つかった龍馬の手紙などについて、熱い議論が交わされた。「KADOKAWA」と「全国龍馬社中」が主催。

2017年07月14日

人気の動画

共同通信

参加新聞社