47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  密輸金塊206キロとほぼ断定 過去最多10億円相当

密輸金塊206キロとほぼ断定

過去最多10億円相当

佐賀県唐津市の港で金塊とみられる積み荷約206㌔が密輸された事件で、捜査当局は2日、全量を金塊とほぼ断定した。確定すれば、1回の押収量としては過去最多で、約10億円相当。押収された金塊は同日、門司税関(北九州市)で報道陣に公開された。1枚約1㌔の延べ板で、206枚。数枚を純金と確認しており、重さなどがほぼ同じのため、全て純金とみられている。第7管区海上保安本部などは2日、関税法違反(無許可輸入)容疑で逮捕した船長の斎藤靖昭容疑者(49)や中国人の男ら8人を佐賀地検に送検した。

2017年06月02日

>>[記事全文]

最新動画
五戸町のPR動画、撮影スタート
飛鳥之湯泉の浴衣
「道章」とともに
人気の動画

共同通信

参加新聞社