47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  ロボットで被災者を探索  京大開発、段差も楽々

ロボットで被災者を探索

京大開発、段差も楽々

京都大の松野文俊(まつの・ふみとし)教授の研究室は国内の競技会で優勝したレスキューロボット「FUHGA(フウガ)」を23日、京大桂キャンパス(京都市西京区)で報道陣に公開した。災害時などに、倒壊の危険のある建物内の探索に活用できる。

2017年05月23日

最新動画
五戸町のPR動画、撮影スタート
飛鳥之湯泉の浴衣
「道章」とともに
人気の動画

共同通信

参加新聞社