47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  鳥インフルで22万羽殺処分 宮城で対策本部、千葉でも6万羽

鳥インフルで22万羽殺処分

宮城で対策本部、千葉でも6万羽

宮城県は24日、同県栗原市の養鶏場で21日以降に死んだ鶏を遺伝子検査した結果、H5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスを検出したと発表し、22万羽の殺処分を始めた。一方、千葉県旭市の養鶏場でも遺伝子検査でH5型の感染が確認され、飼育している6万8千羽の処分を開始した。

2017年03月24日

>>[記事全文]

人気の動画

共同通信

参加新聞社