47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  一時金、成果で最大8倍差 シャープ、信賞必罰を徹底

一時金、成果で最大8倍差

シャープ、信賞必罰を徹底

経営再建中のシャープの戴正呉社長が13日、堺市の本社で記者会見し、2017年春闘での年間一時金(賞与)に関し、昨年の2倍の平均4カ月分を支給することを明らかにした。ただ成果に応じ、最大8カ月分から最小1カ月分まで幅を設け、信賞必罰の報酬体系を徹底する。

2017年03月13日

>>[記事全文]

人気の動画

共同通信

参加新聞社