47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  事故後最大530シーベルトを推計  福島第1原発2号機 足場に穴

事故後最大530シーベルトを推計

福島第1原発2号機 足場に穴

東京電力は2日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器の内部調査で撮影した画像を解析した結 果、調査時点の内部の空間放射線量は推定で最大毎時530シーベルトだったと明らかにした。 第1原発事故での最大値。原子炉直下にある鉄製の作業用足場に穴(約1メートル四方)が開い ていることも判明。

2017年02月03日

>>[記事全文]

最新動画
砂丘など取材
地元食材で18種春夏メニュー
弘前城で石積み体験リハーサル
人気の動画

共同通信

参加新聞社