47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  熊本県で9万羽殺処分開始 高病原性鳥インフル検出

熊本県で9万羽殺処分開始

高病原性鳥インフル検出

熊本県は27日、南関町の養鶏場の鶏からH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたとして、飼育する約9万3千羽の殺処分を始めた。26日の簡易検査で陽性反応が出たため遺伝子検査を進めていた。

2016年12月27日

最新動画
五戸町のPR動画、撮影スタート
飛鳥之湯泉の浴衣
「道章」とともに
人気の動画

共同通信

参加新聞社