47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  鳥インフル、殺処分続く 新潟、別の養鶏場でも陽性-ドローン撮影

鳥インフル、殺処分続く

新潟、別の養鶏場でも陽性-ドローン撮影

新潟県関川村の養鶏場の鶏からH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、新潟県は30日も、養鶏場で鶏約31万羽の殺処分を続けた。また県は同日、同県上越市の養鶏場で鶏約100羽が死んでいるのが見つかり、簡易検査したところ、鳥インフルエンザの陽性反応が出たと明らかにした。

2016年11月30日

>>[記事全文]

関連動画
「国内で結論まとめる」 
ながらスマホ、対策強化を要請 
新潟・上越で殺処分開始
森田氏「人類の知的財産」
海自機にレーザー照射、映像を公開
山・鉾・屋台、無形遺産に
愛子さま15歳に

人気の動画

共同通信

参加新聞社