47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  宣教師シドッチの顔を復元 出土遺骨、国立科学博物館

宣教師シドッチの顔を復元

出土遺骨、国立科学博物館

国立科学博物館は8日、キリスト教が禁止されていた江戸時代に、外国人宣教師らが収容された東京都文京区の「切支丹屋敷」跡地から出土したイタリア人宣教師シドッチの頭骨を基に復元した顔の像を報道陣に公開した。頭骨の欠落部分はコンピューター断層撮影装置(CT)や3Dプリンターで補って立体模型を制作し、筋肉や皮膚は樹脂などで再現した。同館の篠田謙一人類研究部長は「歴史上の人物の顔を科学の力で特定した」と話した。

2016年11月08日

>>[記事全文]

関連動画
「国内で結論まとめる」 
ながらスマホ、対策強化を要請 
新潟・上越で殺処分開始
森田氏「人類の知的財産」
海自機にレーザー照射、映像を公開
山・鉾・屋台、無形遺産に
愛子さま15歳に

人気の動画

共同通信

参加新聞社