47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  iPS培養で卵子大量生成 九大、人への応用に課題も

iPS培養で卵子大量生成

九大、人への応用に課題も

マウスの人工多能性幹細胞(iPS細胞)から培養だけで卵子を大量に作ることに世界で初めて成功したと、九州大や京都大などのチームが17日付の英科学誌ネイチャーに発表した。この卵子と通常の精子を体外受精させることで8匹のマウスが誕生。今回の作製方法に磨きがかかれば、数年以内に人の卵子作りが実現する可能性もある。

2016年10月18日

>>[記事全文]

人気の動画

共同通信

参加新聞社