47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  生前退位へ有識者初会合 通常国会で成立視野

生前退位へ有識者初会合

Japan gov't panel begins discussions regarding emperor's abdication

通常国会で成立視野

政府は17日、天皇陛下の生前退位を巡る有識者会議の初会合を首相官邸で開いた。皇室典範に規定がない退位を実現するため、陛下一代限りの特別法の制定を軸に検討する構えで、年明けにも論点を整理し公表。国会論議も踏まえ来年の通常国会での法整備を視野に入れる。退位が実現すれば約200年ぶり。

A government panel decided at its first session on Oct. 17, 2016, to look into eight issues pertaining to Japan's Imperial system, including whether to enable an emperor to abdicate, the panel chairman said. The issues to be studied also include an emperor's roles under the Constitution and ways to alleviate the official duties of an aged emperor, the panel chairman said. >>TO ORDER

2016年10月17日

>>[記事全文]

関連動画
「国内で結論まとめる」 
ながらスマホ、対策強化を要請 
新潟・上越で殺処分開始
森田氏「人類の知的財産」
海自機にレーザー照射、映像を公開
山・鉾・屋台、無形遺産に
愛子さま15歳に

人気の動画

共同通信

参加新聞社