47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  釧路沖の調査捕鯨始まる 10月末まで 上限51頭

釧路沖の調査捕鯨始まる

10月末まで 上限51頭

ミンククジラの捕食が沿岸漁業に与える影響を探る調査捕鯨が5日、北海道・釧路沖で始まった。釧路港を中心とする半径約90キロの海域で、昨年と同じ51頭を捕獲上限に10月末まで調査する。沿岸での調査捕鯨は、地域捕食推進協会(福岡市)が主体となり、春に三陸沖、秋に釧路沖で実施している。

2016年09月05日

>>[記事全文]

関連動画
御嶽山噴火から2年
日本初のアーク灯を復元
MRJ、米国に向け出発
富士山が「初雪化粧」
病院の点滴保管状況捜査
「偉大なジャーナリスト」
「ご遺族に哀悼の意」と院長

人気の動画

共同通信

参加新聞社