47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  前方後円墳の原型か? 奈良、弥生末の円形周溝墓

前方後円墳の原型か?

奈良、弥生末の円形周溝墓

奈良県橿原市の瀬田遺跡で、弥生時代終末期(2世紀ごろ)の前方後円形の円形周溝墓が見つかり、奈良文化財研究所が12日発表した。奈良県の大和盆地東南部には、最古級の前方後円墳・箸墓(桜井市、3世紀半ば)があるだけでなく、その前段階とされる纒向型前方後円墳も確認されている。今回の周溝墓は、さらに古く、前方後円墳の原型だった可能性があるとして注目されそうだ。

2016年05月12日

>>[記事全文]

人気の動画

共同通信

参加新聞社