47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  米国に響け、復興の旋律 福島の中高生が演奏

米国に響け、復興の旋律

福島の中高生が演奏

音楽を通じて米国などによる東日本大震災の復興支援への感謝を伝えようと、福島県の中高生たちでつくる「福島青年管弦楽団」が米東部ボストンを訪れ、名門ボストン交響楽団が本拠地とする「シンフォニーホール」で3日、演奏会を開いた。生徒たちが入場すると、約千人の観客はスタンディングオベーションで歓迎。米作曲家バーバーの「弦楽のためのアダージョ」やモーツァルトのフルート協奏曲などの、熱のこもった演奏に大きな拍手で応えた。

2016年04月04日

>>[記事全文]

人気の動画

共同通信

参加新聞社