47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  元患者家族、初の集団提訴 ハンセン病隔離政策で国に賠償求め

元患者家族、初の集団提訴

ハンセン病隔離政策で国に賠償求め

国が長年続けたハンセン病強制隔離政策のため、患者本人だけでなく、家族も深刻な偏見や差別を受けたとして、元患者の家族59人は15日、国に謝罪と計約3億5千万円の損害賠償を求める訴訟を熊本地裁に起こした。弁護団によると、家族の被害をめぐる集団訴訟は初めて。

2016年02月15日

関連動画
地球囲む放射線帯の謎探査
25年大阪万博誘致へ調整
豊洲市場問題でPT初会合
MRJ、米拠点に到着
五輪経費3兆円超の可能性
東京五輪記念硬貨打ち初め
御嶽山噴火から2年

人気の動画

共同通信

参加新聞社