47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  プール燃料用に新設備 遠隔アームなど公開

プール燃料用に新設備

Machinery to remove nuclear fuel unveiled

遠隔アームなど公開

東京電力と東芝は18日、福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールからの燃料取り出しに向け、水中で燃料を専用容器に移し替えて取り出すための新たな設備を、横浜市内の東芝の工場で公開した。

Tokyo Electric Power Co. and Toshiba Corp. unveiled new machinery on Jan. 18, 2016, to remove spent nuclear fuel from a storage pool at the crippled Fukushima Daiichi plant's No. 3 reactor. The remote-controlled device is equipped with two robotic arms, a crane and a mechanical claw to hold the fuel rods. It will be installed inside a temporary shroud that will cover the No. 3 reactor so TEPCO, the operator of the complex, can start removing the fuel within fiscal 2017.>>TO ORDER

2016年01月18日

関連動画
富士山が「初雪化粧」
病院の点滴保管状況捜査
「偉大なジャーナリスト」
「ご遺族に哀悼の意」と院長
豊洲・地下空間「対策が必要
「無責任体制」と批判
丸川五輪相が新国立予定地視察 

最新動画
興味津々、新聞製作の現場
県内外の民俗芸能を披露
滑走路や管制塔見学
人気の動画

共同通信

参加新聞社