47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  21回目、鎮魂の光 神戸ルミナリエ開幕

21回目、鎮魂の光

Kobe Luminarie event starts

神戸ルミナリエ開幕

阪神大震災の犠牲者を追悼する光の祭典「神戸ルミナリエ」が4日、神戸市中央区で始まった。21回目のテーマは「心の中の神戸」。点灯式では黙とうの後午後6時ごろ、鐘の音を合図に17基のアーチなどに取り付けられた約30万個の発光ダイオード(LED)電球が一斉にともった。全作品にLED電球を使ったのは初めて。

Around 300,000 light-emitting diode bulbs installed at 17 illuminated structures were all lit up together at the start of the Kobe Luminarie light festival on Dec. 4, 2015, in the western Japan city of Kobe. The annual event, held in memory of the victims of the 1995 Great Hanshin Earthquake, is expected to draw around 3 million people through Dec. 13.>>TO ORDER

2015年12月04日

関連動画
高まる緊張、いよいよサミット本番
滝の上で光る調和の輪
海自最大の護衛艦も投入
福岡高裁、被爆者と認めず
おもてなしブースを設置
ごみ箱を指さし確認
核廃絶訴え伊勢で原爆展

人気の動画

共同通信

参加新聞社