47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  素晴らしい国で冤罪、なぜ 釈放後初来日マイナリさん

素晴らしい国で冤罪、なぜ

釈放後初来日マイナリさん

東京電力女性社員殺害事件で再審無罪となり、2012年の釈放後初めて来日したネパール人ゴビンダ・プラサド・マイナリさん(51)が11日、インタビューに応じた。東京・お台場や渋谷を巡り、「こんなに素晴らしい国でなぜ冤罪(えんざい)が起きるのか」と改めて疑問に思ったと明らかにした。事件は1997年3月に発生。強盗殺人罪で無期懲役が確定し、服役したが、東京高裁の再審開始決定で12年6月に釈放されて帰国した。

2017年11月11日

人気の動画

共同通信

参加新聞社