47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  子ども用車いす知って 母親らが取り組み

子ども用車いす知って

母親らが取り組み

病気や障害のある子どもが利用する「バギー型」と呼ばれる車いすの啓発に母親らが乗り出している。外見が似ているためベビーカーと間違われ、介助が受けられなかったり、心ない言葉を掛けられたりするからだ。作製したポスターは各地の駅で掲示されるなど、活動が広がりをみせている。

2017年11月08日

人気の動画

共同通信

参加新聞社