47NEWS >  医療・健康 >  10代の重い生理痛 受診を 子宮内膜症などリスク
病気カテゴリー別検索

女性の健康

10代の重い生理痛 受診を 子宮内膜症などリスク

 女子のほとんどが十代前半で初めての生理(初潮)を迎える。ただ、栄養状態の向上などから初潮は早くなっており、低年齢で体に負担がかかることにもなる。深刻な生理痛に悩む女子も多いが、恥ずかしさなどから相談…[記事全文]

2017/11/10 14:20  【東京新聞】


病気検索