47NEWS >  医療・健康 >  セラピー犬で患者の行動に変化 不安やストレスを軽減
病気カテゴリー別検索

最新ニュース

患者と触れ合うセラピー犬の「ししまる君」と、担当の栗原二葉医師=河北町・県立河北病院

セラピー犬で患者の行動に変化 不安やストレスを軽減

 動物と触れ合うことで患者の不安やストレスを軽減する「アニマルセラピー」に河北町の県立河北病院(多田敏彦院長)が取り組んでいる。セラピー犬が患者の気持ちを解きほぐし、導入から1年が経過した今は、病室に…[記事全文]

2017/9/27 10:36  【山形新聞】


病気検索