47NEWS >  医療・健康 >  膵臓がん早期発見できるか マーカーの有効性検証へ
病気カテゴリー別検索

膵臓がん,マーカー,早期発見,国立がん研究センター,鹿児島県,本田一文,アポリポプロテインA2アイソフォーム,米国立がん研究所,臨床研究

膵臓がん早期発見できるか マーカーの有効性検証へ

 早期発見が難しく生存率が低いがんとして知られる膵臓がんについて、血液中の特定のタンパク質をマーカー(目印)にした早期の発見が可能かどうかを調べる臨床研究を、国立がん研究センターが日本対がん協会などと…[記事全文]

2017/9/26 21:23  【共同通信】


病気検索