47NEWS >  医療・健康 >  RSウイルスによる細気管支炎流行 特効薬なし、治療は症状の緩和
病気カテゴリー別検索

お医者さんコラム,  子どもの健康,  感染症

RSウイルスの電子顕微鏡写真(米疾病対策センター提供)

RSウイルスによる細気管支炎流行 特効薬なし、治療は症状の緩和

  細い気管支(息の通り道)に炎症を起こして粘膜がはれる病気を「細気管支炎」といいます。さまざまなウイルスの感染が原因で起こり、最も多いのがRSウイルスです。秋から春に流行しますが、今年は8月ごろから…[記事全文]

2017/9/19 18:21  【福井新聞】


病気検索