47NEWS >  医療・健康 >  「病、それから」 西山麗さん(ソフトボール選手) 心臓病が自分を強くした
病気カテゴリー別検索

医療新世紀

「病、それから」 西山麗さん(ソフトボール選手) 心臓病が自分を強くした

 2008年北京五輪のソフトボール日本代表で金メダルを獲得した。西山麗さん(33)は「大動脈弁狭窄・閉鎖不全症」と診断されながら、運動が大好きな少女だった。中学2年で米国から提供された心臓弁を移植する…[記事全文]

2017/9/05 21:09  【共同通信】


病気検索