47NEWS >  医療・健康 >  心の不調を「見える化」 IT活用で仕事継続支援 予防に有用との期待も
病気カテゴリー別検索

心の不調,見える化,IT,精神障害者,就労支援,SPIS,エスピス,奥進システム,奥脇学,ウェブ日報,障害者雇用,発達障害,全国精神障害者就労支援事業所連合会,樋口輝彦,日本うつ病センター,六番町メンタルクリニック

心の不調を「見える化」 IT活用で仕事継続支援 予防に有用との期待も

 慢性疾患を持っていても、それと折り合いをつけながらどう仕事を続けるかを考える時代。精神の疾患や不調で問題になりやすいのは、体調の波が大きく、職場はもちろん本人もかなり悪化するまで気付きにくいことだ。…[記事全文]

2017/8/29 18:50  【共同通信】


病気検索