47NEWS >  医療・健康 >  在宅患者の情報を共有 名大開発の電子@連絡帳 多職種で素早く対応
病気カテゴリー別検索

医療新世紀

在宅患者の情報を共有 名大開発の電子@連絡帳 多職種で素早く対応

 人は病気にかかると病院に行き、時には入院し、回復して退院して、自宅から通院する。障害が残ったり病気が慢性化したりすれば、医師だけでなく、訪問による看護や介護、福祉の手当ても必要になり、医師のほか医療…[記事全文]

2017/8/15 22:31  【共同通信】


病気検索