47NEWS >  医療・健康 >  「ラックン餅」嚥下障害患者に好評 松本協立病院が開発
病気カテゴリー別検索

耳鼻咽喉科,  最新ニュース

「ラックン餅」などを手にする長嶋さん(右)と柳沢さん=松本市巾上の松本協立病院で

「ラックン餅」嚥下障害患者に好評 松本協立病院が開発

 食べ物をうまくのみ込めない嚥下(えんげ)障害がある患者でも食べられる餅「ラックン餅」が、松本市巾上の松本協立病院で病院食として出され、患者に喜ばれている。同病院が昨年十二月に開発し、一月から月一回の…[記事全文]

2017/4/20 16:33  【中日新聞】


病気検索