47NEWS >  医療・健康 >  比で子どもに無償治療 佐賀・福岡の医療チーム 口唇裂など手術へ 
病気カテゴリー別検索

比で子どもに無償治療 佐賀・福岡の医療チーム 口唇裂など手術へ 

 フィリピン・ネグロス島の口唇裂(こうしんれつ)や口蓋裂(こうがいれつ)の子どもたちに回復手術を施すため、旧佐賀医科大名誉教授の香月武さん(72)=佐賀市=ら5人でつくるボランティアの医療チームが8月2日、現地に出発する。 口唇裂は上唇、口蓋裂は上あごが、それぞれ裂けた状態で生まれる顔面奇形。日本人も500−600人に1人の割合で起きるが、手術で治る。ネグロス島は専門医が足りず、経済的な理由もあって手術を受けられない子どもが多いという。 医療チームの訪問は7回目。歯科医師は香月さんをはじめ、九州歯科大(北九州市小倉北区)の助台(すけだい)美帆さん(35)、福岡県久留米市の井川範道さん(28)、…[記事全文]

2009/7/29 00:24  【西日本新聞】

注目キーワード


病気検索