47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  山口 >  愛用カメラや直筆原稿 下関で船戸与一の秋季所蔵品展

下関出身の作家船戸与一(本名原田建司、1944~2015)の直筆原稿や愛用のカメラなどを紹介する秋季所蔵品展が、田中町の市立近代先人顕彰館で開かれている。12月27日まで。 アメリカを中心にした情報戦争の舞台裏を描いた「非合法員」、第123回直木賞受賞作品でフィリピン内紛を背景にした冒険物語「虹の谷の五月」などの書籍や、直木賞正賞の懐中時計、海外取材に携行したカメラなど30点を展示している。 原田さんは早稲田大学で探検部に所属し、アラスカの探訪記を出版。卒業後に出版したルポルタージュ「叛アメリカ…     [記事全文]

2017/10/07 00:00 【山口新聞】 

 最新ニュース
記事一覧