47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  山口 >  CNT複合材料、研究拠点を設立 日本ゼオンなど3社

周南市に主力工場を置く日本ゼオン(東京都千代田区)、サンアロー(東京都中央区)、産業技術総合研究所(産総研、茨城県つくば市)は13日、カーボンナノチューブ(CNT)の複合材料研究拠点を共同で設立すると発表した。 CNTは鋼の20倍の強度、銅の10倍の熱伝導性、シリコンの10倍の電子移動度など優れた特性を持ち幅広い用途への利用が期待されている。 日本ゼオンは2015年11月に単層CNTの量産工場を周南市に整備し稼働を開始した。サンアローは新潟県佐渡市に塗装機や射出成型機などの機械設備を持つ。 両社…     [記事全文]

2017/02/15 00:00 【山口新聞】 

 最新ニュース
記事一覧