47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  山形 >  紙芝居“口演”、楽しさ届ける 酒田・米田さん、庄内中心に活動

 庄内地方を中心に紙芝居の“口演”を続ける男性がいる。元小学校教員の米田佐之助さん(57)=酒田市生石、本名大井康嗣、通称よねさん=だ。遊佐町高瀬小で先月開かれた祖父母学級では、子どもも大人もその話術に大笑い。米田さんは「泣いているのか笑っているのか分からないくらい感情のたがが外れ、うれしい、楽しいという感覚が生まれてくる」と紙芝居口演の魅力を語る。 米田さんが紙芝居に魅せられたのは1999年秋。鶴岡市出身で紙芝居師の故安野侑志さんと出会った。後日、当時勤務していた小学校で口演してもらい、…     [記事全文]

2017/11/10 15:57 【山形新聞】