47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  山形 >  古布を再生→ドレスに 鶴岡北高生、OGデザイナー・鈴木さん

 鶴岡北高(土田真一校長、475人)の創立120周年を記念し、同校卒業生でデザイナーとして活躍する鈴木道子さん(37)=東京都=と2年生4人がドレスを作った。きょう10日に鶴岡市の荘銀タクト鶴岡(市文化会館)で開かれる同校の記念式典と演奏会に合わせ、会場に展示する。 ドレスのテーマは「KAIKO『回顧』『懐古』『蚕』」。鈴木さんがデザインし、不要になった洋服や生地をドレスに作り替えることで、故郷を懐かしむ気持ちや古い物を大切にする心、命をつなぐことへの感謝を表現した。 同校では7月から布地…     [記事全文]

2017/11/10 13:44 【山形新聞】