47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  山形 >  【パスラボ】ワイヴァンズ、外国人2選手に警戒 きょう11日から「みちのくダービー」

 バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは11、12の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで仙台(東地区)と戦う。リーグ戦では初の「みちのくダービー」となる2連戦。得点力のある外国人選手を抑え、勝機を見いだせるか。 山形は10日、試合会場で調整した。昨季1部から降格した仙台は、パワーフォワードのオルー・アシャオルと、センターのクレイグ・ウィリアムスの2選手を軸に攻撃を組み立てる。前節の広島戦は2試合計203点を奪い、2連勝した。今季勝利した大半の試合は80点以上…     [記事全文]

2017/11/11 11:24 【山形新聞】